レーザー脱毛で失敗しないために覚えておきたいこと

今やレーザー脱毛は脱毛方法の主流です。
クリニックではレーザー脱毛、エステではこのレーザー脱毛の光を弱めたフラッシュ脱毛というのが使われています。
やれば確実に脱毛できると言われているレーザー脱毛ですが、時には失敗することもあるようです。

とはいえ、どのラインを「失敗」とするのか、それは人にもよります。
中にはきちんとレーザー脱毛の構造を理解していない人もいます。
例えば「1回で全部きれいになる」と思っている人。
レーザー脱毛というのは毛周期にあわせてレーザーを当てることで毛根を焼くという脱毛方法ですから、1回では到底きれいになりません。
それを「やったのにきれいにならなかった!これは失敗!」というのはちょっと違いますね。
また日焼けをしている人や脱毛箇所にシミなどがある人はできないこともあります。
ですからまずはレーザー脱毛がどんなものなのかをきちんと理解することが必要でしょう。

そしてなにより一番多いのが肌トラブルです。
レーザー脱毛をすると、どうしても肌は軽いやけどのような状態になりますから、きちんと冷やすなどのアフターケアをしないと炎症を起こしたり湿疹ができるなどの肌トラブルが起きてしまいます。
これはレーザー脱毛のよくある失敗例であるといえます。
クリニックやサロン側がきちんとアフターケアをしてくれない、という場合もあります。自分でもアフターケアができるように知識をつかえておくことも失敗を防ぐための方法だといえるでしょう。

Copyright(c)  全国の脱毛エステサロンランキング!行って得する脱毛エステは? All Rights Reserved.